USD/HKDとは、ほぼ固定相場に近い、リスクの少ない為替の通貨ペアです。これを利用してローリスクでスワップ月収60万GETしていたのですが、今は金利が低く、この投資法はお休み中です。近日再開できるといいです…。



レバレッジ規制のないFX口座

IFC Markets
最大レバレッジ400倍で証拠金に2%の金利がつく有利な口座。日本語による丁寧サポートあり。
FXDD
レバレッジ400倍  日本語サポート  クレジットカードによる簡単入金





にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ←USD/HKDブログを書き続ける活力となる応援クリックを!(Ctrlキーを押しながらクリックでもOK!)

2010年12月21日

第100回 USD/HKDに代わり、ノーリスクで毎日5600円GETできる、いま最も熱い投資法とは?


 お久しぶりです、HKD売り専です。

 ご存じのとおり、USD/HKD投資は、USDとHKDの金利差(大抵はUSDのほうが高金利)を利用して行う投資法です。

 USDの金利が0.25%と少なく、スワップもほとんどない現状では、この投資法は休止せざるをえません。早く金利が復活してほしいですね。

 また投資可能になれば、こちらかメルマガでお知らせいたします。



 さて、こんな私が実践しているのは、USD/HKD投資法と同様ほとんどノーリスクで毎日5600円程度をGETできる、AUD/JPYスワップ差額投資法です。


 具体的には、

アイネット証券(スプレッド1.8P程度)でAUD/JPYを200枚買う。

. DMM FX(スプレッド1P)でAUD/JPYを同量の200枚売る。

.1日1回程度、為替の変動をチェックして、二つの口座がロスカットにならないうちに、口座間で資金の振り替えを行う。


以上3点で、為替リスク0で毎日5600円(2010/12/21現在)がGETできます。

※ 3.の為替チェックが面倒な方は、口座に資金を多めに入れるか、買いと売りの枚数を減らし、大きな為替変動に耐えられるようにしておくといいでしょう。



 この投資法は、

 アイネット証券のAUD/JPY買いスワップ116円

 と

 DMM FXのAUD/JPY売りスワップ88円

 (いずれも2010/12/21現在)

の差額を利用した裁定取引です。USD/HKDもそうですが、つくづく私はノーリスク好きですね(笑い)。



 この差額(116-88=28円)が1枚当たりの利益ですから、200枚買えば、毎日5600円がノーリスクでGETできるわけです。

 この投資法の唯一のリスクは、AUD/JPYの購入にかかる手数料(つまり、FXで通貨を売り買いするうえでスプレッド)を回収し終わらないうちに アイネット証券のAUD/JPY買いスワップ額と DMM FXのAUD/JPY売りスワップ額が逆転してしまうことです。

 今なら5日-10日程度分のスワップで手数料を回収できる上、これだけスワップ額の差が開いているので、差が縮みこそすれ、逆転はないと思っていますが、有利な条件が変わらないうちにこの投資法を始めましょう。


 

さっそく↓で口座開設し、AUD/JPYをロング!
アイネット証券[アイネットFX]

次に↓で口座開設し、AUD/JPYをショート!



以上でノーリスクでスワップをGETできる仕組みの完成です! 
posted by HKD売り専 at 10:20| Comment(18) | TrackBack(0) | HOTな投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

第99回 人民元のペッグ解除!USD/HKD投資は?


 人民元のペッグが解除されて、明日以降のUSD/HKDの動きにも要チェックです。

 結果から申し上げると、僕の予想では、USD/HKDにはなんら影響がなく、むしろチャンスが広がるのではないかと読んでいます。

posted by HKD売り専 at 20:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 今日のUSD/HKD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

第98回 お久しぶりのUSD/HKD

 皆さん、こんにちは、1年以上のご無沙汰でした。HKD売り専です。

 USD/HKDは今現在はスワップが低く、儲かる時期ではありません。しかし、時は必ず来ると思います。まだまだ冬眠の時期です。

 曽蔭権香港特別行政区行政長官はまだ現職です。ということは、まだまだペッグ制が外れることはまずありえない。「5年は通貨制度を変えない」(曽蔭権の発言より引用)のです。
posted by HKD売り専 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のUSD/HKD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

第97回 金利差が発生しようがない現状のUSD/HKD


 さて、USD/HKDのほうはレートも安定し、スワップも0かマイナスのまま低空飛行ですふらふら

 今後の見通しとしては、今のアメリカの経済状況は続く限り、USD/HKDのプラススワップ復活は厳しいというのが正直なところです。いくら香港が金利を0.0000・・・%(笑)としたところで(実際やってるところがまた笑えますが)、アメリカの金利が0付近であれば、金利差が発生しようがありません。

 ということで、しばらく静観ということになりそうです。

 この隙に、余剰資金の一部をFX以外の投資に振り向けることを検討中です。国内不動産に加え、海外不動産も面白そうです。

 その点、こちら↓は大変参考になる教材でした。少々値が張りますが、金額以上のものを得られると思います。ご参考まで。



posted by HKD売り専 at 14:51| Comment(8) | TrackBack(0) | 今日のUSD/HKD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

第96回 USD/HKD投資に多大な貢献・アストマックスFX撤退!

 当ブログでお勧めしてきたアストマックスFXが、撤退を発表しました。

 おつかれです!そしてありがとう。
posted by HKD売り専 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のUSD/HKD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。