USD/HKDとは、ほぼ固定相場に近い、リスクの少ない為替の通貨ペアです。これを利用してローリスクでスワップ月収60万GETしていたのですが、今は金利が低く、この投資法はお休み中です。近日再開できるといいです…。



レバレッジ規制のないFX口座

IFC Markets
最大レバレッジ400倍で証拠金に2%の金利がつく有利な口座。日本語による丁寧サポートあり。
FXDD
レバレッジ400倍  日本語サポート  クレジットカードによる簡単入金





にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ←USD/HKDブログを書き続ける活力となる応援クリックを!(Ctrlキーを押しながらクリックでもOK!)

2010年12月24日

第101回 亜流ノーリスクAUD/JPY投資法についての私の見解

 
 こんばんわ。


 アイネット証券でAUD/JPYを200枚ロング(買い)、DMM FXでAUD/JPYを200枚ショート(売り)で、ノー為替リスクで毎日スワップ5600円をGETしているわけですが、今日のロールオーバーではスワップ付与日の関係で、23000円のスワップを頂きました。

 明日朝のロールオーバーでは何となんと、アイネット証券が3日分のスワップ、DMM FXが0日のスワップで、1日で69000円GETの予定!

 しかも、為替リスク0でこれですから、オイシイなんてものじゃありませんねぇ。



さっそく↓で口座開設し、AUD/JPYをロング!
アイネット証券[アイネットFX]

次に↓で口座開設し、AUD/JPYをショート!



以上でノーリスクでスワップをGETできる仕組みの完成です!少額からでもOKです、まずはやってみましょう!





 今日は、巷で言われている亜流ノーリスクAUD/JPY投資法について。

 DMM FXでAUD/JPYをショート(売り)するよりも、より少ないマイナススワップの業者TRADERS FX(12/23現在−70円/枚)があり、そちらの口座を利用するほうがいいのではないかというメールを頂きました。

 私の回答は以下の通りです。


 DMM FXから売り建てポジションを移行するリスクが高すぎるので、新規のポジションならともかく、移行する必要はないとあえて断言します。


 理由は2つ。

1.DMM FXからTRADERS FXに新たに資金を移管し、新たにポジションを構築するとなると、当然手数料(売買スプレッド)分、余計な経費がかかること。

2.もっと大きいのは、TRADERS FXの破格(特異?)のスワップに実績がなく、そのままのスワップを維持する見込みが全くたたないこと。


 数か月スワップ差を維持しているアイネット証券でAUD/JPYロング(買い)、DMM FXでAUD/JPYショート(売り)の組み合わせの実績を勘案すれば、少しのリターンを目当てにころころ口座を変えて手数料ばかり嵩むという大きなリスクををとるのは得策とは言えないのではないでしょうか。


 以上です。



 目先のスワップの変化にとらわれることなく、一度ポジションをとったら大きく構え、動かざること山の如し。


 USD/HKD投資に通じる投資スタイルです。

 


さっそく↓で口座開設し、AUD/JPYをロング!
アイネット証券[アイネットFX]

次に↓で口座開設し、AUD/JPYをショート!



以上でノーリスクでスワップをGETできる仕組みの完成です!
posted by HKD売り専 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | HOTな投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。